強い痛みといった深刻な症状はないものの、気になってしまうのが首いぼです。

まず見た目がよくないですし、服の一部やネックレスがこすれるたびに
不快な思いをしてしまいます。

運が悪いと大きくなったりしますから、早めに手を打ちたいものです。

木酢液とは

そんな状況の中、最近注目されているのが木酢液なのです。
これは木材から炭を製造する際に出る液体のことですが、
見た目は赤茶色、もしくは赤褐色となっています。
成分としては、酢酸のほかアルコールや他の化学物質も含まれています。

かつては工業用の酢酸やアルコール製造に利用されていましたが、
それらが工業的に大量生産されるようになったため、今では虫よけや
入浴剤といった健康管理用に使用されています。

木酢液の効果

そして、首いぼの症状改善にも多くの方が利用しています。
首いぼができる理由としては肌と異物の摩擦がきっかけであったり、
日光による肌のダメージがあります。
さらには、ウィルス感染によって発生するものもあるのです。

木酢液に含まれているアルコールや酢酸は、殺菌作用を持つ物質です。
したがって、それらがいぼの原因となるウィルスに働きかけ
症状を改善してくれるのです。

木酢液の使い方

そして実際に木酢液を首いぼに使用する方法は、とても簡単です。
液をガーゼやさらし布などにしみ込ませた後、湿布のようにいぼ部分に当てます。
20~30分ほどで終了し、それを毎日続けていきます。

そのうちに角質が柔らかくなっていぼが取れやすくなり、自分でも簡単に
除去できる状態となります。
肌に付ける液は質の良いものなら原液でも良いですが、いろいろな成分を含み
刺激が強いものですし、最初は薄めて使用するのが無難です。

また、大量に使用したからといって効果が強まるものでもないので
適量を使う事もポイントです。
また木酢液には副作用もあり、肌が弱い方は使用時に痛みや刺激を感じたり、
湿疹や発赤が見られたりする方もいますので注意が必要です。

そして大切なのは、毎日続けることです。
続けることでイボは徐々に柔らかくなりますし、肌への急激な刺激も避けられ
跡になって残るといったトラブルも防げます。

木酢液の選び方

このように首いぼの改善が期待できる木酢液ですが、いろいろな商品が発売されています。
したがって含まれている成分の量や価格も、商品によって非常に幅があります。
最近では一定期間熟成させたものも販売されており、選択肢は豊富といえます。

ですからよく検討して可能な限り良質な商品を選び、使用する前には薄めたものを目立たない部分に
塗ってみて自分の肌に合うかどうかをチェックする事は非常に大切です。